和牛焼肉ありらん~コラム~
和牛焼肉 ありらん

和牛と国産牛の違いって?

こんにちは、新宿ありらんです。

9月に入りました。
少しずつ涼しくなってきましたが、残暑残るこの暑さ、
夏バテにはまだまだお気をつけください。

さて、今回は、ありらんでご提供している「和牛」について書いていこうと思いますが、皆さん「和牛」と「国産牛」の違い、ご存知でしょうか?

日本には古代から牛が導入され、数百年にわたり広く利用されてきました。かつては農耕・運搬用でもあった「牛」が、現在は高級なお肉に代わってきましたね。

近年、スーパーで見られる「和牛」、「国産牛」の表記ですが、「和牛」と「国産牛」の定義は全く違います。
日本で主に販売されている牛肉は、「和牛」「国産牛」「輸入牛」の3つに分類されます。

 

まずは、国産牛について
【国産牛】

簡単に言うと、日本国内で飼育された牛のことを「国産牛」と言います。ただ、「国産牛」にもいろいろあり、海外で生まれても、日本で飼育された期間が海外にいた期間よりも長い牛は、「国産牛」となります。

要は、世界中のどこで生まれた牛でどんな品種の牛でも、日本で飼育された期間が最も長く、日本国内で食肉用に加工された牛(精肉したもの)は「国産牛」となります。
※外来種でも日本にいる時間が長ければ「国産牛」となります。

ちょっとややこしいですね。(笑)

次に、和牛について
【和牛】
和牛とは国産牛の一種であり、日本国内で生まれ、日本国内で飼育された牛のことを「和牛」と言います。
実は、偏に「和牛」といっても、和牛には4種類あり、

「黒毛和種」「褐毛和種」「日本単角種」「無角和種」の4種が「和牛」と呼ばれます。

・黒毛和種(くろげわしゅ) 主な産地…日本全国

・褐毛和種(あかげわしゅ) 主な産地…主に熊本県、高知県

・日本短角種(にほんたんかくしゅ) 主な産地…主に岩手県、北海道

・無角和種(むかくわしゅ) 主な産地…山口県

そしてそして、
和牛といえるのはこの4品種と、4品種間の交雑種を「和牛」と呼びます。

日本国内で生まれ、飼育された「牛」に限られ、ほかの品種で和牛を使うことは禁止されています。
「和牛」は特別で、
1948年に全国和牛登録協会が設立され、「和牛」が登録され始めました。また、2003年から牛の個体識別のための情報の管理、及び伝達に関する特別措置法にもとづく「牛トレーサビリティー制度」によって、「和牛」は守られています。

また日本の和牛飼育量のうち「黒毛和種」が約90%を占めています。


とまぁ、「和牛」と「国産牛」の違いはこんな感じでです!
正しく理解し、おいしいお肉を食べていきましょう^^

 

ご覧いただきありがとうございました。
ありらんでは、「和牛」焼肉店として、お肉を提供しております。
脂がのっていて柔らかく、「タンステーキ」は特にお勧めの一品です。

タンステーキ詳細はこちらをクリック

 

新宿ありらんにてご来店お待ちしております。
------------------------------------------------------
黒毛和牛A4A5 焼肉ありらん 新宿本店
【住所】
〒160-0023  東京都新宿区西新宿1-16-9
------------------------------------------------------

お気軽にお電話ください
03-3344-6068 03-3344-6068
18:00~23:00[月~金](L.O 22:30 ドリンク23:00) [土・祝](L.O 22:00 ドリンク22:30) 金土2時間制
東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル1F
ACCESS

和牛焼肉 ありらん 新宿本店で提供する黒毛和牛をぜひご賞味ください

新宿で焼肉を食べるなら、高品質なメニューを納得の価格で提供する当店をご利用ください。 和牛焼肉 ありらん 新宿本店では、A5黒毛和牛を心行くまで堪能していただける食べ放題プランを多数ご用意しており、お客様よりご好評いただいております。 ご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
和牛焼肉 ありらん 新宿本店写真
店舗名 和牛焼肉 ありらん 新宿本店
住所 東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル1F
電話番号 03-3344-6068
営業時間 18:00~23:00[月~金](L.O 22:30 ドリンク23:00) [土・祝](L.O 22:00 ドリンク22:30) 金土2時間制
定休日 日曜日(日曜休日の場合、月曜) 大晦日・正月三が日・不定休あり
最寄駅 新宿駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。