なぜ、タンはレモン、又は塩で食べるの?
~新宿ありらんの豆知識~

「牛タン」「豚タン」どっちがお好き?

「タン」と言っても、「牛タン」「豚タン」、好みが分かれますね。ありらんでは、どちらもご用意しております。また、「極厚牛タンステーキ」はとても人気のお肉となっております。

「タン」はレモン派?塩派?

ありらん 牛タン

牛タンについて知ろう

なぜ、タンはレモン、又は塩で食べるのでしょうか?
暗黙のルールの様になっておりますが、皆さまその理由をご存知でしょうか?


本日はなぜタンはレモン?塩?について紹介していこうと思います。

そもそも「タン」とは?
「タン」とは、舌という意味で、牛の舌なら牛タン、豚の舌なら豚タンですね。特に牛タンは歯ごたえもあり、豚タンよりも高価で美味しいですね。
そんな牛タンですが、結構貴重な部位と言われています。
なぜかというと、500キロの牛さんから、わずか2キロ程度しか取れないからです。


しかも、牛タンは全て料理に使えるわけではなく、先っぽの固い部分は牛タン料理として提供することができません。表面のザラザラした部分も削られてしまいます。
なので、結構貴重なのです。

 

では本題に。
なぜレモン、又は塩で食べるのでしょうか?
所説色々ありますので、いくつか紹介します。
・牛タンは淡白な味だから
→牛タンは繊細で淡白な味なので、焼肉屋さんのタレではお肉の味が消えてしまうからと言われています。
しかし、レモンもつけすぎると肉の味が台無しになってしまうため、ちょっとつける、もしくは塩だけで十分という事でお塩も登場です。

・メインディッシュであるお肉(カルビやホルモン、レバー)の前に食べるオードブルとして最適だったため
軽い歯ごたえですが脂肪の多いタンは、塩や、酸味のあるレモンと相性抜群で、最初に食べることにより、
メインの味の濃いカルビなどを引き立てる役割をしてくれるから、だそうです。


とまぁ、色々ありますが、
最終的には、各個人の好み、という事で皆さん自由に、好きなように食べるのが一番ですね♪


新宿ありらんでは、牛タンステーキが人気です。
噛むたびに旨味が溢れ、極厚のため接待のお席でも喜ばれております!
是非ご賞味くださいませ!

 

女子会や、貸切宴会飲み会などのご利用に是非ありらんをどうぞ。

ACCESS

和牛焼肉 ありらん 新宿本店で提供する黒毛和牛をぜひご賞味ください

新宿で焼肉を食べるなら、高品質なメニューを納得の価格で提供する当店をご利用ください。 和牛焼肉 ありらん 新宿本店では、A5黒毛和牛を心行くまで堪能していただける食べ放題プランを多数ご用意しており、お客様よりご好評いただいております。 ご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
和牛焼肉 ありらん 新宿本店写真
店舗名 和牛焼肉 ありらん 新宿本店
住所 東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル1F
電話番号 03-3344-6068
営業時間 18:00~23:00[月~金](L.O 22:30 ドリンク23:00) [土・祝](L.O 22:00 ドリンク22:30) 金土2時間制
定休日 日曜日(日曜休日の場合、月曜) 大晦日・正月三が日・不定休あり
最寄駅 新宿駅
お気軽にお電話ください
03-3344-6068 03-3344-6068
18:00~23:00[月~金](L.O 22:30 ドリンク23:00) [土・祝](L.O 22:00 ドリンク22:30) 金土2時間制
東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル1F

~女子会・ご宴会貸切のご予約承り中~

歓送迎会や、女子会、宴会飲み会貸切などのご利用にありらんをどうぞ。飲み放題コースや食べ飲み放題コースございます。

【焼肉コース】 2時間飲み放題10品 3,980円
【和牛焼肉コース】2時間飲み放題12品 4,980円

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。