焼肉屋さんで食べる野菜の栄養素とは?

焼肉屋さんで食べる野菜の栄養素とは?

焼肉屋さんでは肉はもちろんですが、さまざまな野菜も出てきます。皆さんは、どういった野菜を好んで食べられるでしょうか?ここではサンチュ、玉ねぎ、しいたけ、にんにく、パセリについて、その栄養素と焼いた場合にどう変化するかについて調べてみましょう。


 

焼肉で食べるサンチュって何?

サンチュという名前は韓国名です。日本名はかき菜、包菜(ほうさい)、チシャ菜などとなっていますが、韓国料理の焼肉を通して一般的に広まったので「サンチュ」と呼ばれることが多くなりました。

 

サンチュはβカロチン、ビタミン、鉄分、カルシウム、カリウムなど、脂と相性のよい栄養素を含んでいるため焼肉で食べるのもうなずけます。

 

レタスが歯応えを楽しむのに対し、サンチュは軟らかさを味わいます。ほとんどクセがないのでレタスが苦手な方でも食べられます。

 

サンチュに包んだ肉やタレをこぼさないためには、芯を上にして中央よりやや上に肉などの具を置きます。欲張らずに一口で食べられる量だけを乗せるのがコツです。


 

焼肉で食べる玉ねぎにある栄養は?焼くと栄養素はどう変化する?

玉ねぎを切ると、涙が出たり鼻がツンとしたりしますが、これは硫化アリル(ケルセチン)という成分によるものです。血液をサラサラにしたり、血栓を溶かしたりする働きがあるため、動脈硬化を予防できると言われています。

 

玉ねぎにはケルセチンというポリフェノールの一種も含まれています。アンチエイジングやダイエットなど美容効果の高い成分です。脂に溶ける性質を持っているため、焼肉で一緒に摂取することで効率よく吸収できます。

 

硫化アリルは加熱をすると糖度が高いプロピルメルカブタンに変わります。この物質は胃の粘膜を保護し、胃の血流を促す働きがあります。


 

焼肉で食べるしいたけにある栄養は?焼くと栄養素はどう変化する?

しいたけは低カロリーで食物繊維が含まれているのでダイエットに効果がある、ビタミンDが含まれるのでカルシウムの吸収を助ける、ビタミンBや葉酸を含むので代謝をアップさせる、エリタデニンという成分を含むので高血圧を防ぐ効果がある、免疫アップに効果的なしいたけ独自の成分である多糖体(βグルカン)が含まれている、という5つの特徴があります。

 

しいたけに含まれるビタミンDは脂溶性成分なので、油脂の多い料理と一緒に食べると吸収効果がアップします。焼くことによって、脂と一緒に体へ吸収されやすくなります。

 

肉はコレステロールを多く含むため血中コレステロールの上昇が気になりますが、しいたけに含まれているエリタデニンがそれを抑制してくれるのでバランスがよくなります。


 

焼肉で食べるにんにくにある栄養素は?焼くと栄養素はどう変化する?

にんにくを使う料理はいろいろありますが、焼肉ではにんにくの香りも楽しめます。にんにくの臭い成分であるアリシンは、がん予防や活力増強の効果があります。

 

体の疲れを取ったり、血の巡りをよくしたり、体力の回復や便秘や下痢の改善をしたりするなど、まさに体にとってよいことがたくさんあります。

 

また、油に溶けやすい性質も持ち合わせています。そのため料理の最初のプロセスで工夫が必要で、フライパンに油とスライスにんにくを入れて火をつけ、弱火でゆっくり加熱するのがおすすめです。

 

いきなり高温の油に入れてしまうとタンパク質分解酵素が失われてしまうためです。また、ビタミンB1と相性がよく、豚肉と一緒に摂取がおすすめです。


 

焼肉で添えてあるパセリにある栄養は?どうやって食べたらいい?

パセリにはビタミンKや鉄分が豊富に含まれています。両成分の含有量は野菜の中でもトップクラスです。

 

その他にもβカロチン、ビタミンC、カルシウムなどの美容にも嬉しい栄養素も豊富に含まれています。

 

ビタミンKやカルシウムは丈夫な骨に、また鉄分は貧血予防に大事な栄養素となっています。

 

焼肉で添えられているパセリは一般的には彩りとしての使用が多いですが、もちろん食べることもできます。

 

パセリにはアピオールという成分が含まれており、食中毒の予防、口臭防止にも効果的です。また、パセリ独特の香りや味が口直しにもなるため、肉やにんにくといった味の強い物の後に食べるのがおすすめです。

 

パセリは焼かなくても生で食べられる野菜なので、焼いた肉と一緒に食べるとパセリの味がアクセントとなりまた違った焼肉が楽しめます。


 

焼肉屋さんにある野菜の栄養素について

サンチュはレタスの仲間で、βカロチン、ビタミンなど脂と相性のよい栄養素を含んでいます。玉ねぎには動脈硬化の予防によい硫化アリルという成分と、ポリフェノールの一種のケルセチンが含まれています。

しいたけに含まれるビタミンDは焼くことによって、脂と一緒に体へ吸収されやすくなります。またエリタデニンは血中コレステロールの上昇を抑制してくれます。

にんにくには香り成分であるアリシンが含まれています。アリシンには、がん予防や活力増強の効果があります。パセリにはビタミンKや鉄分が豊富に含まれています。またアピオールという成分が含まれており、食中毒の予防、口臭防止にも効果があります。

焼肉で出てくる上記のような野菜は、単に彩りを添えるといった役割だけでなく、焼肉を食べることで必要となる栄養素も持ち合わせていることを覚えておきましょう。

お気軽にお電話ください
03-3344-6068 03-3344-6068
[月~金]18:00~23:30(L.O 22:00 ドリンク23:00) [土・祝]18:00~23:00(L.O 22:00 ドリンク22:30) 金土2時間制
東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル1F
ACCESS

黒毛和牛A4A5 焼肉ありらん 新宿本店 自慢の黒毛和牛をぜひご賞味ください

新宿で焼肉を食べるなら、高品質なメニューを納得の価格で提供する当店をご利用ください。 和牛焼肉 ありらん 新宿本店では、A5黒毛和牛を心行くまで堪能していただける食べ放題プランを多数ご用意しており、お客様よりご好評いただいております。 ご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
和牛焼肉ありらん 新宿本店写真
店舗名 和牛焼肉ありらん 新宿本店
住所 東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル1F
電話番号 03-3344-6068
営業時間 [月~金]18:00~23:30(L.O 22:00 ドリンク23:00) [土・祝]18:00~23:00(L.O 22:00 ドリンク22:30) 金土2時間制
定休日 日曜日(日曜休日の場合、月曜) 大晦日・正月三が日・不定休あり
最寄駅 新宿駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。