自宅で焼肉パーティー!楽しむコツとは?

自宅で焼肉パーティー!楽しむコツとは?

自宅で焼肉をされる方は少なくないと思いますが、何度かやっていると飽きてくることはありませんか?ホットプレートさえあれば簡単に楽しめますが、同じやるなら美味しく味わえて、みんなで何度も楽しめるものにしたいものです。ここでは自宅で焼肉を楽しむコツを取り上げてみましょう。


 

自宅でホットプレートを使って焼肉を美味しく焼くコツとは?

お肉を美味しく焼くコツの一つが温度です。お肉自体が冷えているとなかなか火が通らないので、厚めのお肉なら冷蔵庫から出してしばらく放置し、常温に戻しておきましょう。

最初はホットプレートの半分を使って焼き始め、表面にうっすらと肉汁が浮き上がってきたらひっくり返して残りの半分のスペースへ移します。

お肉の種類によって焼き加減を変えることも大事です。牛タンは片面を焼き、周囲が反ってきたら裏返しサッと火を通します。カルビは片面を焼き、周囲が白くなったら裏返し、焼き目が付いたらでき上がりです。

脂身の少ない牛ロースなどは片面を焼き、周囲にうっすらと肉汁が見えたら裏返し、焼き色が付いたら再度裏返して軽く焼けばでき上がりです。

焼肉時に煙が出ないようにするには、ホットプレートの温度を上げ過ぎず、途中でプレート上に残っている脂や水分をキッチンペーパーで拭き取るのがおすすめです。

平面のプレートならくしゃくしゃにしたアルミホイルをプレート上に敷き凹凸をつければ、肉が脂まみれにならず焼くことができます。これで煙や匂いも和らげることもできます。

 

 

自宅で焼肉をする際に無煙ロースターがおすすめの理由とは?

焼肉でホットプレートを使うと、煙が出る、匂いが残る、油が飛ぶ、後片付けに困る、などの問題もあります。

中でも煙にはたいていの方が困っています。焼肉の時は窓を開けたり、換気扇を回したりして煙を追い出すのが当たり前になります。

そんな自宅での焼肉も、無煙ロースターがあれば便利です。この無煙ロースターというのは、煙が全く出ないというものではなく煙を最小限にするというものです。従ってどうしても煙が嫌だという方には、煙を吸い込むファンが内蔵されたものを使って下さい。

無煙ロースターの中には、さまざまな種類のプレートを取り替えることができるタイプもあります。それを使えば焼肉に限らず、幅広いグリル料理が楽しめます。

プレート部分が取り外せてしっかり洗えるタイプもあります。焼肉の後片付けは大変ですが、このタイプだと後の手入れも楽です。また、熱源もいろいろありますが、焼肉では赤外線タイプのものが人気です。

 

 

自宅で焼肉をする時の下ごしらえの方法とは?

自宅での焼肉ではひと手間加えた下ごしらえで、焼肉の美味しさが格段に変わります。お肉にニンニク・塩・胡椒・ごま油をしっかり混ぜ合わせ、1時間から一晩冷蔵庫で寝かすのが一般的です。

お好みで擦った梨・牛乳・塩麹で漬け込むのもおすすめです。肉に下味が浸み込み熟成し柔らかくなるため、普通のお肉が上質のお肉に変わります。焼肉の本場韓国では、下味に漬け込んだ肉を焼いてそのままタレなしで食べるのが普通です。

タレでは定番の下味の調味料に、甘辛の醤油、甘辛の味噌、塩・レモンを加えたものが中心です。5~6分置くだけで食べられるので簡単な上、お肉の旨味を引き立たせ、臭みを消し更に美味しくなります。

 

 

自宅で焼肉をする際におすすめの変わり種とは?

ホットプレートを使った焼肉がマンネリ化しないよう、変わり種をチョイスすると、子どもも喜ぶこと間違いなしです。

ウインナーや海鮮の他、ピザやパンケーキなど市販のものを焼くのも面白いです。厚揚げやちくわ、厚切りベーコンなどもそのまま焼けて便利な食材です。カロリーを抑えたいなら、こんにゃくや豆腐などもおすすめです。

野菜も一般的な玉ねぎやピーマンだけでなく、アスパラガスやミニトマトなども焼肉に合います。他にも、おにぎりを焼きおにぎりにしてみたり、ギョーザを焼肉と一緒に焼いたりすると、いつもと変わって美味しく楽しく食べることができます。

 

 

自宅で焼肉をする際におすすめの箸休めとはどんなものがある?

お肉が美味しく食べられる焼肉は、お肉ばかり食べていると口の中が脂っぽくなり、焼肉に飽きてくる瞬間があります。こんな時には口の中をさっぱりしてくれる箸休めが必要です。

お酢やポン酢、レモン・オレンジなどの柑橘類、大葉・ミョウガ・トマトなどの野菜をふんだんに使ったものなら、脂っぽくなった口の中をリセットしてくれます。

焼肉屋さんでも出る、箸休めの定番メニューがチョレギサラダです。材料を切って加えるだけという時短メニューでもあります。ごま油、ショウガ、韓国のり、ねぎなどの香りが食欲を刺激してくれます。

キャベツ、大根、ニンジン、キュウリなどを浅漬けにし、オリーブオイルやレモン汁などで和える浅漬けサラダは、野菜がたっぷり摂れる健康メニューです。

他にも、ニンジンのごまナムル、ミニトマトの甘酢漬け、ひじきの出汁しょうゆ漬けなど、野菜中心の箸休めが焼肉には合っています。

 

 

自宅での焼肉パーティーを楽しむコツについて

お肉を美味しく焼くコツには、キッチンペーパーでプレート上の脂を拭き取ったり、くしゃくしゃにしたアルミホイルを使ったりすることがあります。無煙ロースターは煙の量を抑えられるだけでなく、いろいろな機能が付いているものもあり便利です。

お肉は擦った梨・牛乳・塩麹で漬け込むと、下味が浸み込み熟成し柔らかくなるため、普通のお肉が上質のお肉に変わります。お肉にニンニク・塩・胡椒・ごま油をしっかり混ぜ合わせ、1時間から一晩冷蔵庫で寝かすという下ごしらえで旨味も増します。焼肉に飽きないよう、普段焼かないネタにも挑戦し、野菜中心の箸休めも忘れないようにしましょう。

色々と工夫すれば焼肉の美味しさ、楽しさも広がります。ここで取り上げたコツを次の機会にぜひ取り入れてみて下さい。

お気軽にお電話ください
03-3344-6068 03-3344-6068
[月~金]11:30~20:00(L.O 19:00 ドリンク19:00)
<!--[月~金]18:00~23:30(L.O 22:00 ドリンク23:00) [土・祝]18:00~23:00(L.O 22:00 ドリンク22:30) 金土2時間制-->
東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル1F
ACCESS

黒毛和牛A4A5 焼肉ありらん 新宿本店 自慢の黒毛和牛をぜひご賞味ください

新宿で焼肉を食べるなら、高品質なメニューを納得の価格で提供する当店をご利用ください。 和牛焼肉 ありらん 新宿本店では、A5黒毛和牛を心行くまで堪能していただける食べ放題プランを多数ご用意しており、お客様よりご好評いただいております。 ご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
和牛焼肉ありらん 新宿本店写真
店舗名 和牛焼肉ありらん 新宿本店
住所 東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル1F
電話番号 03-3344-6068
営業時間 [月~金]11:30~20:00(L.O 19:00 ドリンク19:00)
<!--[月~金]18:00~23:30(L.O 22:00 ドリンク23:00) [土・祝]18:00~23:00(L.O 22:00 ドリンク22:30) 金土2時間制-->
定休日 日曜日(日曜休日の場合、月曜) 大晦日・正月三が日・不定休あり
最寄駅 新宿駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。