焼肉と食べたい12月に旬を迎える野菜とは?

焼肉と食べたい12月に旬を迎える野菜とは?

12月に旬を迎える野菜と言えば、何が思い浮かぶでしょうか?秋にはたくさんの野菜や果物が旬で登場しますが、冬の12月には何も無いような気がします。しかし探せばあるものです。ここでは12月に旬を迎える野菜で、焼肉と一緒に食べたくなるようなものを拾い出してみましょう。

 

12月に旬のかぼちゃを焼肉と一緒に食べるのがおすすめの理由とは?

焼肉ではタンパク質や脂質などの栄養素しか摂取できませんが、かぼちゃなどの野菜を一緒に食べることでバランスのよい食事にすることができます。かぼちゃにはβカロテン、カリウム、ビタミンC、Eなどの栄養素を豊富に含みます。
カロテンには抗酸化作用という働きがあり、老化防止などの効果があります。また、体内に摂取されるとビタミンAに変化し、皮膚や粘液の免疫力を高めるという効果もあります。
カロテンは油によく溶けるという性質があるため、脂っこい焼肉と一緒に食べるのは効果的です。
カリウムには塩分を排出する働きがあります。焼肉ではタレを使い塩分もよく摂取します。そのため、焼肉を食べる時は塩分を排出してくれるカリウムの摂取はとても大事です。

そして、かぼちゃには成人男性が1日に必要な摂取量の40%のビタミンCが含まれています。ビタミンCは風邪予防やストレスへの抵抗力を高める効果があります。ビタミンEはビタミンAとCを一緒に摂取することで効率よく吸収され、老化・生活習慣病の予防に効果的です。

 

12月に旬のにんじんを焼肉と一緒に食べるのがおすすめの理由とは?

たいていの野菜にはビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。一方、焼肉ではこれらの成分は十分に摂取できません。従って、焼肉を食べる時は、野菜をなるべく多く摂ることが大事です。

さて、12月に旬を迎える野菜の一つににんじんがあります。にんじんは、食物繊維はもちろんのこと、βカロテン、ビタミンA、C、カリウムを豊富に含みます。
カロテンは皮膚や粘膜の健康を維持し、正常に保つ役割があります。ビタミンAは目や皮膚、視力の健康を保つ働きがあります。ビタミンCは美容に役立ち、鉄の吸収をよくしてくれます。そして、カリウムは塩分を排出する働きがあります。

ビタミンAとビタミンCは水溶性であるため、スープなどにして一緒に食べることで効率よく吸収できます。

肉ばかり食べていると味に飽きてきます。口直しの意味でも、にんじんなどの野菜の摂取を欠かさないようにしましょう。

 

12月に旬の長芋を焼肉と一緒に食べるのがおすすめの理由とは?

12月に旬を迎える長芋は醬油やタレなどの調味料と味がよく合います。従って、焼肉を食べる時は長芋を添えてみてはどうでしょう。

 

ご存じのように、長芋には特有の粘り成分があります。この粘り成分は胃腸の粘膜を保護し、消化を助けてくれる効果があります。また、食物繊維により便秘改善・血糖値の上昇が抑えられるという効果も期待できます。このような効果は脂っぽい肉を食べ、一緒にお酒を飲む際にはありがたいです。
また、長芋には塩分を排出するカリウムを極めて多く含むため、塩分過多の懸念も減らすことができます。長芋は醤油に合うので、わさびと一緒に刺身のようにして食べると効果的です。

 

12月に旬のわさびを焼肉と一緒に食べるのがおすすめの理由とは?

12月に旬を迎えるわさびですが、お寿司だけではなく焼肉と一緒に食べるのもおすすめです。焼肉にはタレなどを付け、塩分をよく摂取しますが、わさびには塩分を排出させる働きのあるカリウムが多く含まれています。
また、わさびは寄生虫の動きを抑え、食中毒の原因となる細菌の増殖を抑える成分もあるので、食中毒のリスクを軽減してくれます。

 

さらに、わさびは口臭のもととなる細菌も抑えてくれる成分があるため、焼肉の気になる臭いを消す効果も期待できます。

また、血液の凝固を防ぎ、脳卒中のリスクを抑える効果も期待されています。焼肉に刻みわさびなどを乗せると、さっぱりとした風味で食べることができます。

 

12月に旬のさつまいもを焼肉と一緒に食べるのがおすすめの理由とは?

さつまいもには食物繊維が多く含まれ、便秘の予防、血糖値の上昇、血液中のコレステロール濃度を抑える働きがあるため、生活習慣病の予防につながります。
また、さつまいもの皮に含まれる渋み成分であるアントシアニンは、生活習慣病や老化の予防に効果があると考えられています。さつまいもに含まれるレジスタントスターチと呼ばれるでんぷん質は、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれるという効果があります。

 

さつまいもは他の野菜に比べてビタミンCやカリウムといった栄養素が失われにくく、体に吸収されやすいという特徴があります。焼肉は脂っこさのある食べ物ですが、さつまいもを一緒に食べ、不足する栄養素を補って下さい。

 

焼肉と食べたい12月に旬を迎える野菜について

焼肉ではタンパク質や脂質はよく摂れますが、それ以外の栄養素の摂取は期待できません。従って、これからの季節に焼肉を食べるのなら、旬の野菜も一緒に食べ、不足する栄養素を補いましょう。12月に旬の野菜のうち、かぼちゃには老化防止などが期待できるβカロテンが含まれています。にんじんには塩分を排出してくれるカリウムが豊富です。長芋の粘り成分は胃腸の粘膜を保護し、消化を助けてくれます。わさびは細菌の増殖を抑える働きがあるので食中毒予防になります。さつまいもの皮に含まれるアントシアニンは生活習慣病や老化を予防する効果があります。焼肉は美味しいですが栄養はどうしても偏りがちです。12月に旬を迎える野菜も忘れずに食べ、バランスのよい食事にしましょう。

 

お気軽にお電話ください
03-3344-6068 03-3344-6068
[月~金]18:00~23:30(L.O 22:00 ドリンク23:00) [土・祝]18:00~23:30(L.O 22:30 ドリンク23:00) 金土2時間制
東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル1F
ACCESS

黒毛和牛A4A5 焼肉ありらん 新宿本店 自慢の黒毛和牛をぜひご賞味ください

新宿で焼肉を食べるなら、高品質なメニューを納得の価格で提供する当店をご利用ください。 和牛焼肉 ありらん 新宿本店では、A5黒毛和牛を心行くまで堪能していただける食べ放題プランを多数ご用意しており、お客様よりご好評いただいております。 ご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
和牛焼肉ありらん 新宿本店写真
店舗名 和牛焼肉ありらん 新宿本店
住所 東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル1F
電話番号 03-3344-6068
営業時間 [月~金]18:00~23:30(L.O 22:00 ドリンク23:00) [土・祝]18:00~23:30(L.O 22:30 ドリンク23:00) 金土2時間制
定休日 日曜日(日曜休日の場合、月曜) 大晦日・正月三が日・不定休あり
最寄駅 新宿駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。